HOスケールのDE10(KATO社)が二階建て図書館列車(TOMIX社サロ124・改造)を牽引しています。
 HOのレールは、車重が重いのでボンド固定をしっかり確認しました。
 意外にも、これまで何度も脱線していたのが解消されました。