もう昭和30年代に、薬局はマスコット・キャラクターを使っていたようです。

私は、薬局が出前持ちをしていたのが印象的です。毎週、自転車で回ってくるわけです。「富山の薬売り」が年に一回まわってくることに対抗していたのでしょうか。

昭和の『鉄道模型』をつくる No.27 付属品