この12号は雑誌箱の横幅が少し広く、中には4枚の設計図付きパネルボード(スチレンボード)がついていました。その4枚を図柄にあわせて敷くと、レール部品の番号も記してあるので、やっとレール・レイアウトを組み立てることができるのです。

 ただし12号のパネルボードだけでは土台が完成しません。13号にまとめて土台を作ります。