16世紀に築城された大野城から大野市を眺めた。前方中央の雪を懐いた山は、おそらく大日ケ岳と思われる。