asajihara.air-nifty.com > 日々17

うじかわ・うじはし
宇治神社前、岸辺の孤桜
朝霧橋と橘島の桜
柿本人麿歌碑:やそうじがわ
朝日焼窯芸資料館
宇治川桜姫
宇治川先陣の碑
遍照寺山桜木点描
広澤池東岸遠望
真綿桜
石仏
日巫女
神振
大巫女
剣(つるぎ)の鎮め
恍惚の茜流
姫様繚乱
独り太鼓
木幡残照2005年4月17日
四月の葛野机上
京都駅のガラス拭きマシン
プルートウ-02
エイリアンVS.プレデター
カフェーでのアトムとゲジヒト
半島を出よ/村上龍
SONY-Vaio PCG-XR7F_K(J) 2000年の製品
USB1.1ハブに無線マウス、LAN、フラッシュメモリ、……
外付けハードディスクケース(novac社)
100GBの2.5インチハードディスク(富士通)
勘違いしたマニュアル表記
はい〜るKIT(novac)の箱
SONY-Vaio(2000年の)のS400(IEEE1394)インターフェース
秘花/瀬戸内寂聴 (カバー写真)
吹き抜けロビーとエレベータ
レストラン・フェリエのテーブル
(1) チーズ・ミートパイと手巻き寿司
(2) 海老、冷製スープ、地鶏ケバブ焼き
レストラン・フェリエ横の小川
京都ブライトンホテル・ロビー
(3) ビーフ・フィレ網焼きとトマト・ロースト
(4) 焼きめし(フライドライス:小海老、蛸)
(5) デザート:アンナ・パブロワ風
擬態:カムフラージュ/ジョー・ホールドマン・著、金子司・訳
遙かなる大和/八木荘司 (カバー写真)
前巷説百物語/京極夏彦 (カバー写真)
AQUOS ケイタイ W51SH  (au)
Tokyo Midtown:東京ミッドタウン
木幡の夕顔
木幡の夕景 2007/08/16(木)午後7時
神々の乱心/松本清張

トップページ | 次 >>

うじかわ・うじはし

うじかわ・うじはし

宇治橋

2005/04/07


宇治橋
 千三百年以上もむかし、大化二年(646)に初めて架けられたと伝えられる、わが国最古級の橋です。
 その長い歴史のなかで、洪水や地震などの被害はもちろん、戦乱に巻き込まれたことも数えきれません。しかし、橋はそのつど架けなおされてきました。ここ宇治が、交通上重要な場所であり続けたことのあらわれでしょう。
 またこの橋は、古今和歌集や源氏物語をはじめとする文学作品、絵画や工芸品といった美術作品に描かれるなど、古くから景勝の地・宇治の象徴として親しまれてきました。
 現在の橋は、長さ155.4m、幅25m。平成八年三月に架け替えられたもので、木製の高欄に擬宝珠(ぎぼし)があしらわれるなど、この橋の豊かな歴史と文化にふさわしいデザインがほどこされました。これからも、宇治の名所のひとつとして優雅な姿を川面にうつしていくことでしょう。
 橋なかほどに張り出した「三の間」は、豊臣秀吉が茶の湯の水を汲ませたと伝えられ、毎年十月に行われる宇治茶まつりでは今もここから水が汲まれます。
 この広場には、昭和の宇治橋の「三の間」を利用してテラスを設けました。川と橋、そして周囲の山々が織りなす宇治の風光を、心ゆくまでお楽しみください。
」と、
 宇治橋のたもと、京阪電車よりに案内板がありました。

固定リンク