神社の由緒はわかりませんが、大阪市(戦前でしょうか?)の中央区道修町の小西久兵衛さんが寄進なさったようです。