恭仁宮大極殿跡に、山城国分寺の金堂(寺全体の中心、本殿)が建ったようです。
 素人には、写真に見える礎石がどちらの物かは分かりません。