懐かしい風景というか、小物ですね。
 少年期、私は長い柄をおして井戸から水をだしていました。