c2007 ZENRIN CO. LTD

現代の桜井市巻向駅を目印にして、纒向古墳群を選び、主要な、
  勝山古墳
  石塚古墳(苅谷氏の論考では、これは当初円墳で、卑弥呼のモガリに使われた聖壇)
  矢塚古墳
  東田大塚古墳(ひがいだおおつか)
  箸墓
  ホケノ山古墳
の位置を記した。
いずれも3世紀中葉から後葉にかけての前方後円墳と考えられている。