この第1地点は図の中心、内裏南門の上にあたる。