中央の立て看板は、本MuBlogに全て記録した。
 右側に古い大きな石碑があるが、これは今回は割愛した。風化もあって、なかなか読めそうにない石碑だったからだ。後日再確認予定。