正面の右側です。
 線路が二重になっていて、内線は高台の図書館、停車場に向かい、外線は周回しています。
 石の大階段は、図書館と池辺を徒歩で結ぶものですが、別途拡大写真で解説します。

 右側の黒い動力車は、スッピンのTOMYTEC(TM-03)「Nゲージ動力ユニット、12m級」です。図書館列車・動力車として、12m級の車体を物色しているのですが、手頃な物が見つかりませんね。