理屈の上では、高台の駅の下にあたる部分に、もうひとつプラットホームを設けて駅を設営する必要があるわけですが、……。

 しかしこれは、「ミニレイアウト(ジオラマ)においては、駅は一つ」という鉄則に従いました。現実の理屈と模型とは縮尺だけではなく、質的な違いがあるわけです。