足利義政さんの持仏堂。
 つまり、書院造りの源流。(内部にある書斎:同仁斎)
 義政さんはここから、銀沙灘の向こうにある観音殿(銀閣)を眺めていたと耳にしていますが。さて~。
 というのも、東求堂は使われたでしょうが、「観音殿」は義政さんが亡くなった後に完成したわけです。