上部に、左股関節、下部に左膝関節がくる。
接合は、左股関節のブラケットアームの切り込みを、左膝関節丸ホーンの裏側に上から差し込む。このとき、同ブラケットアームの切り込みとは反対側にある穴には、左膝関節のハトメが差し込まれる。

なお、左膝の丸ホーンには、黒ネジ(3.5mm)を三本つかって、左股関節ブラケットアームにネジ留めする。このとき、丸ホーンをホームセットした時に付けた印が、写真では上に来る。

要するに、関節同士を接合して、動かなければ、おかしい。
多分、左膝のハトメが、左股のアームの穴にはまっていない。