胸箱(制御基盤収納箱)を中心にして、
両足と胸箱、
首と胸箱を接続しました。

この場合、
 両手は両肩にはじめから接続しておくのが、工作しやすいです。