腰板アルミに、第3のブラケット・アームを取り付けました。
ここに、首が挟まるわけです。
三つのブラケット・アームの、切り込みが全部手前に向いていることに注意して、取り付けます。