腰部は、ブラケット・アーム2つと、腰アルミ板(L型で、一方がT型:写真では分からないが、奥)で作られます。
 アームの切り込み方向を確認し、ネジ留めします。