腕に、方向を注意して骨付き(ブラケット・ボディ)サーボモータを付けます。これは肩関節と言えば良いでしょうね。
 ブラケットを他に接続するときは、最初慣れないのでマニュアルの写真を何度も見てネジ留めしました。

 その腕アルミ板に、今度は、板の表裏方向を注意して、電池ボックスを付けます。
1.電池ボックスは銀色(2.5mm長)ネジを使い、それぞれ2本で留めます。
2.電池ボックスは渦巻き(マイナス)が肩関節のそばになります。