ブラケットボディをサーボモータにかぶせて、いままさにボルトを締めようとする寸前の写真。

 マニュアルでは、ここのところの注意書きが極大文字だった。つまり、細いネジを4本均一に締め付けるのは、慣れていないとネジバカになったり(モータ部はプラスティック)、ネジ曲がり折れ、アンバランスと、メーカークレームが絶えない所なのだろう。

 支持具だからきっちり締めないと、足が動く先に、サーボモータ自身が回転するかもしれない(笑)強いトルクがかかって、その上繊細部品なのだから、む、むつかしい。

 なお、電動ドライバーは使用御法度になっていた。あくまで、手指でじっくり締め付けていく。