宇治川のほとりにある。対岸は丁度平等院。
 このあたり夕暮れ時の散歩に適している。車も走るが夕方は少なく、川辺に出れば宇治川水面に近い。
 応神天皇皇太子・莵道稚郎子(うじのわけいらつこ)の宇治宮伝承地。また、源氏物語宇治十帖では、光源氏の異母弟「八の宮」の邸宅が、このあたりをモデル地にしたと言われている。