地図で見ると運河(?)のそばに道一つへだてて建っているわけです。今朝は、確認できませんでしたが、京都の町屋と同じく、奥行きが深いのかもしれません。
 こんなに小さな、そして歴史由緒のある建物は、これからも残したほうがよいです。