向日市教育委員会による案内板内容

 長岡京は、今から約1200年前の日本の首都です。延暦(えんりゃく)3(784)年から延暦13(794)年までの10年間ではありますが日本の中心がこの町にありました。
 この地周辺は、当時の都の中でも最も重要な場所で宮城といい、現在の国会議事堂に相当します。
 大極殿(だいごくでん)は天皇が政治を行うところ、宝憧(ほうどう)は元旦の儀式の時に立てる旗、閤門(こうもん)は大極殿の正面入口にあたります。
 向日市では、これらの地域を国から「長岡宮跡」(ながおかきゅうあと)として史跡指定を受けて買上げ、史跡公園として整備を行っています。
 わがまちの文化財を大切に守っていきましょう。