ロウズ・ホテルのベランダからみた夜明け前の桟橋
 部屋のベランダから、天下の(またまた古風な言い方)サンタモニカ桟橋を写しました。特徴は、これが2002年12月18日、夜明け前のことだったのです。つまり、無人です。それなのに、観覧車でしょうか、明かりがついていました。不気味でした。