寺院神社大事典(平凡社)によれば、石川丈山が考案したと記されていた。
 いや、丈山が庭に組み込んだというのが、正しいと思った。

 僧都(添水)とあるから、手を洗う施設がもともとの意味なのだろうか。
 添水が先で、僧都は当て字と思った(笑)

 周期的に「カタッ」と高い音がして、鹿や猪が田畑や庭を荒らすのを脅した効果があるのだろう。
 とはいうものの、これを庭に配した好き者の工夫、極まれり、というところだ。
 佳い音がした。