諸大夫の間の一つ、「虎の間」
 (参内者の控えの間)