人物は一瞬「司馬遼太郎さん」と思うばかりの雰囲気ですが、畏友のJo翁です。