ここが第166次の遺構現場。