ここで特殊な建物跡が発見された発端は昭和53年の第20次調査の時です。
 この162次調査は平成20(2008)年でした。