グラフィックス・ボードというのは、感覚的には、PCの中の別のPCという感じがする。要するに、画面に表示する文字や絵や動画を一手に引き受ける専門PCである。
 その為もあってか、かさだかい。普通はファンが1~2も基板についていて、煩いらしい。このボードは、宣伝では7度cも低温になる、しかもファンレスで、冷やす。

 なお、涼夏2007PCを完動させるまでは、一旦取り外すことにした。
 写真の手前に見える配線は、SATA-2の外部出力用の為である。この装置はマザーボードに附属していた。