これを見ていると京都嵯峨野の化野(あだしの)を思い出す。
撮影日は真夏の昼だったから、明るく、空も映えて、夏なのにすがすがしかった。