環濠とは、こういう雰囲気でしょう。
木の柵があって、深い壕に敵は滑り落ちて、這い上ってもまた木の柵。