愛宕山の下塗りと、基盤の下塗りの違いは、ジオラマ制作者の精神的な不都合を表現しているだなんて、臨床医に言われそうですよね。

 中央台地と右台地との間には、初めてスチレンボードを入手して、細長く切って、道路らしきものを作ろうとしています。スチレンボードの使いやすさは、発泡スチロールに比べて出色ですが、高価です。