« 小説木幡記:伏見港の大倉記念館通り | トップページ | 小説木幡記:桂川の桜 »

2013年4月 7日 (日)

小説木幡記:伏見港の春

Bigfusimisakura2013

 心身いろいろあって今年の桜は諦めていたが、それでも身近なところは行き帰りにちょっとよってカメラを向けることができた。伏見港もそのひとつだ。気持ちの上ではこの写真集から徒歩20分のところの御香宮(ごこうのみや)神社も立ち寄りたかったが、緩い坂があるので今年の御香宮桜はあきらめた。

 伏見港と言えば、これまでのMuBlogでは柳が中心だった。しかし今年の桜をみていると、それは以前の伏見港観桜の時期が合わなかっただけと、今更ながらに気付いた。今年は開花が早く、四月上旬は丁度満開から散り始めの見頃時期に重なったわけだ。

 さて、後日に単独で掲載予定だが、理屈の上では「伏見港の桜、柳、運河、十石舟、京阪電車、近鉄電車の鉄橋」ともりだくさんな案件をまとめた写真を撮りたかったわけだが、そういう理屈を先にたてると、ごちゃごちゃした見栄えの悪いものしか残らないという、反省があった。それでも棄てずに掲載するのは、悪い執着なんだろうなcancer、という感慨しきり。

|

« 小説木幡記:伏見港の大倉記念館通り | トップページ | 小説木幡記:桂川の桜 »

小説木幡記」カテゴリの記事

桜2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/57114000

この記事へのトラックバック一覧です: 小説木幡記:伏見港の春:

« 小説木幡記:伏見港の大倉記念館通り | トップページ | 小説木幡記:桂川の桜 »