« NHK八重の桜(07)将軍の首:足利将軍は逆賊なのか | トップページ | 小説木幡記:箸墓古墳のこと »

2013年2月19日 (火)

小説木幡記:トレインビュー・ホテル(鉄道の見える宿)

Amudsc00318
  日常の新幹線(新横浜)

 最近、鉄道マニアのために、ホテルから沢山の車両を見下ろせる部屋をしつらえるのが、話題になっている。近くの京都では? と思ってネットを探したら、「ホテル近鉄京都駅」が候補に挙がっていた。全国鉄道の見えるホテルというサイトにあった。しかし新横浜駅では、見えたのは新幹線だけで、しかも高層すぎて迫力がなかった。新横プリンスは横浜全体が見える、というのがウリだな(笑)。

 さて、そんなことを考えながら写真をみていて、京都の梅小路にも新しい鉄道博物館が出来る話を思い出した。梅小路では現在も蒸気機関車が実際に動いているし、小さな展示場もある。これが2016年に新しく、生まれ変わるわけだ。完成が楽しみだ。

  「鉄道博物館の外観や展示車両」(PDF形式 1,578キロバイト)
  「新鉄道博物館のイメージ映像
 2016年(平成28年)春、京都・梅小路エリアに新たな鉄道博物館が開業します

|

« NHK八重の桜(07)将軍の首:足利将軍は逆賊なのか | トップページ | 小説木幡記:箸墓古墳のこと »

2012夏・横浜鎌倉」カテゴリの記事

小説木幡記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/56664748

この記事へのトラックバック一覧です: 小説木幡記:トレインビュー・ホテル(鉄道の見える宿):

« NHK八重の桜(07)将軍の首:足利将軍は逆賊なのか | トップページ | 小説木幡記:箸墓古墳のこと »