« 小説木幡記:宇治川上流をながめて、旅のまとめ | トップページ | NHK平清盛(19)鳥羽院の遺言:誰もが大将の悲劇 »

2012年5月10日 (木)

洲本市立図書館

Bmuimg_7666
↑明治・大正レトロ街(旧・鐘紡洲本工場跡)

 この年(平成24、2012)の2月に四国を走って、淡路島経由で帰路についたとき、洲本のレンガ街が印象深かったので、写真を残しておく。
 中でも市立図書館が随分気に入ってしまって、しばらく中を歩いて座ってみた。人とは理屈だけでなく感性で動くところが多々あって、どこが、どうして良いのかとは、すぐには答えが出なくても、ただそこに居るだけで気持ちが良くなった。洲本市立図書館はそういう図書館だった。もちろん旅人の一過的印象と、そこに住んで居る人達の気持ちとが一緒になることはまれだが、「よい感じ、雰囲気」という印象はずっと消えないと思った。
 そしてまた図書館単体での優劣だけではなくて、その場の全体にも意味がある。私は以前から、明治や大正調の雰囲気が好きだったが、多分「煉瓦造り」に惹かれるのだろう。図書館は、そんな煉瓦造りの町並みの中に、ひっそりとあった。

洲本_7609
洲本_7611
洲本_7612
洲本_7613
洲本_7614
洲本_7616
洲本_7619
洲本_7620
洲本_7622
洲本_7624
洲本_7626
洲本_7627
洲本_7628
洲本_7630
洲本_7631
洲本_7634
洲本_7636
洲本_7637
洲本_7638
洲本_7639
洲本_7642
洲本_7643
洲本_7646
洲本_7648
洲本_7650
洲本_7651
洲本_7652
洲本_7653
洲本_7654
洲本_7655
洲本_7656
洲本_7659
洲本_7660
洲本_7664
洲本_7666
洲本_7667

|

« 小説木幡記:宇治川上流をながめて、旅のまとめ | トップページ | NHK平清盛(19)鳥羽院の遺言:誰もが大将の悲劇 »

図書館」カテゴリの記事

四国路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洲本市立図書館:

« 小説木幡記:宇治川上流をながめて、旅のまとめ | トップページ | NHK平清盛(19)鳥羽院の遺言:誰もが大将の悲劇 »