« 小説木幡記:宇治の橋守 | トップページ | 小説木幡記:宇治川の眺望(カフェ百盛) »

2012年4月26日 (木)

小説木幡記:宇治の蕎麦処(しゅばく)

 単純に宇治とか宇治橋だと、三重県のお伊勢さんに同一地名があって、混乱する。この宇治は京都府宇治市の宇治橋だ。その東詰、小道を少し川上に向かって歩くと左手に「しゅばく」という蕎麦処があって、そこの「辛みおろし蕎麦」をいただいた。値は丁度千金。開店(11:30)と同時に入ったが、すぐに満席になった。平日のことだ。

 お酒もそろっていて、酒好きの関東の諸友を案内したら、喜んでくれるだろう(笑)。
 関東風というか、現代江戸風なのは、暖簾を軽く押しのけ、着流しでざるを一枚、シュワシュワと喉に通し、ついでにヱビスビールをクククと飲んで、さっさと店を後にするよい男、ちゅう風情だな。関西の男だと、ちょっと映えない。

 さて。
 大体、料理におろしがそえてあると余はいたく感動する。特に辛みおろしの蕎麦はたまりませぬ。もう、それだけで極楽往生できる。
 と言うわけで、十割蕎麦とかいう意味や意義はあまり分からぬが、特に京都の冬の辛み蕎麦は、絶品だ。もちろん、このお店「しゅばく」でも堪能した。宇治はよいところだ。
1muimg_77322muimg_7740

|

« 小説木幡記:宇治の橋守 | トップページ | 小説木幡記:宇治川の眺望(カフェ百盛) »

小説木幡記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/54557479

この記事へのトラックバック一覧です: 小説木幡記:宇治の蕎麦処(しゅばく):

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/04/27 09:07) [ケノーベル エージェント]
宇治市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年4月27日 (金) 09時07分

« 小説木幡記:宇治の橋守 | トップページ | 小説木幡記:宇治川の眺望(カフェ百盛) »