« NHK平清盛(08)宋銭と内大臣:悪左府 | トップページ | ひな祭り誠会20120303:葛野と伏見港「鳥せい」 2012/03/03(土) »

2012年3月 4日 (日)

NHK平清盛(09)ふたりのはみだし者:生まれてくるのが大ばくち

承前:NHK平清盛(08)宋銭と内大臣:悪左府
NHK大河ドラマ公式あらすじ

 鳥羽上皇と待賢門院璋子(たいけんもんいん・たまこ)の間に生まれた雅仁親王(まさひと:松田翔太)は、さすがに破天荒な青春時代を送っていた。清盛にむかって、生まれてくるのが博打(ばくち)だと言い放ち、対して清盛は生まれ・出自は変えられないが、人生は自分で変えていくことができると言った。

 どちらも一理あるが、今夜は生まれてくるのが大ばくちという考え方にちょっと惹かれた。もともと博打に嫌悪感はないが、20代から近づいてはいない。麻雀も花札も競輪競馬も、ルーレットも、……。近づかないのは実に簡単で、勝負に弱い、と青春時代に味わったからにすぎない。トランプや、双六、麻雀の卓を囲んで勝ったことがない! 勝てないことに執心するほど自虐的ではなかったせいか、やらないなぁ。パチンコとかルーレットは習慣性、依存性が強くて、大抵は家を会社を破滅させるものだ。

 ゲーム、博打に楽しみなんて無いのさ。命がけなんだ。闘争血が全身を滾らせるのだろう、あはは。
 だから、博打には近づかない。

 しかし。今夜の雅仁親王は全身博打オーラが漂っていた。その雅仁に賭けたのも後の信西だから当時も今も、政治ゲームという大ばくちに身を投げ入れるのは、一種の病だと痛切に思った。ゲームだから、止めたくても止められなくなるのだろう。時にはうっぶんをはらすような座布団返しさえ組み込まれていて、一度味をしめれば、また、賭けに投じる。こまったものだ、人の心は。

 ~。
 というのが今夜の大きな感想だった。佐藤義清(西行:さとうのりきよ)が待賢門院に手を出すのも、人の心の鬱玉を私ならほぐすことができましょう、いやほぐしてしんぜよう、という一種ののるかそるかの博打に手をだしたとしか見えなかった。金や地位を賭けるのが博打なら、人の心を操るのも博打の一種。西行のことが少し別の眼で見えてきた。ただ、言葉が流れ出る仕掛けは、どうにも博打仕掛けとは別の事にも思えるが、言葉がでてくるまでは、歌詠みは博打をしている気分かもしれない、脳。

 ということで、今夜は博打に明け暮れた。それだけ雅仁親王の鬱玉が手にとるようによくわかったドラマだった、というのが結論か。

|

« NHK平清盛(08)宋銭と内大臣:悪左府 | トップページ | ひな祭り誠会20120303:葛野と伏見港「鳥せい」 2012/03/03(土) »

NHK平清盛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK平清盛(09)ふたりのはみだし者:生まれてくるのが大ばくち:

» 日本一の大天狗 ~平清盛・ふたりのはみ出し者~ [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
後に源頼朝から、『日本一の大天狗』と評されるキレ者、後白河法皇 当時は雅仁親王という名前だったが、皇位継承争いに関わることもなく、遊興に没頭していたという。 天皇が弟だと院政が出来ないということ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 21時39分

» 平清盛 第9回「ふたりのはみだし者」 [あしたまにあーな]
平氏の中は幸せが包み込んでいて見ていてほんわかとなるのと対照的に、王家では血みどろの戦いが繰り広げられていて今回それがとうとう顕在化してしまう状況にまでなってしまうという両極端な展開となりました。その中で登場した源義朝は、相模国の三浦一族が助けを求めにやってきて、助ける代わりに三浦一族は源義朝に従う約束をするなど、着々と力を蓄えていました。あまりもあっさりとしすぎているので、おそらくほとんどの人が何らかの伏線であるとは気がつかないのではないでしょうか。 その今回のメインどころ1人目が平氏のほんわか家... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 23時12分

» NHK平清盛(10)義清散る:可哀想ってのは惚れたって事よぉ [MuBlog]
承前:NHK平清盛(09)ふたりのはみだし者:生まれてくるのが大ばくち NHK大河ドラマ公式あらすじ  佐藤義清(のりきよ:藤木直人)の惑乱。  恋情に理屈をつけなくとも、単純に守護する女主人に懸想(けそう)したと、それだけのことだが、ドラマなのだから、なにかと~。しかし、可哀想とは惚れたって事よぉ~という通説のごとく、璋子(たまこ)さんの境遇に同情したといってもわかりやすい。  ドラマだが、  ... [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 20時30分

« NHK平清盛(08)宋銭と内大臣:悪左府 | トップページ | ひな祭り誠会20120303:葛野と伏見港「鳥せい」 2012/03/03(土) »