カテゴリー「伯耆出雲石見2011秋」の1件の記事

2011年12月13日 (火)

足立美術館:島根県安来市

Muimg_6854

 島根県安来市にある足立美術館は、横山大観、河井寛次郎らの収蔵品と、庭園の豪華さで知られている。日本画は見ていて気持ちがよいし、河井寛次郎の作品は京都の鍵善本店でよく見かけてきたので、違和感がない。

 庭園は、私が始終嵯峨野や京都市内、奈良の庭園をうろついて写真を撮ってきた世界だが、このたびは中を歩けない硝子張りの庭園、塵一つ無い庭園、無人の庭園という意味でこれまでにない驚きがあった。それはわかりやすさにも通じる。一種人工の極致、CG:コンピュータグラフィックス世界が現実化したような、シュールさもある。私が散歩する庭は大抵世界遺産のような寺社仏閣だが、それらは自然の中に崩れた感じ、よく言えば自然と調和し、本音をいうと自然の中でそこだけちょっと掃除してある、とそんな気安いところが多かった。足立美術館の庭は手を触れてはいけない三次元の絵画、山水画なのだと思った。
 喫茶室の「翠」から珈琲を飲みながら眺める枯山水は、これは一度は体験する値打ちものだと思った。

 日本画については有名所のものが多数あって、私はいまさらながら銀閣寺前に拠点のある橋本関雪の猫や狐が好きなんだと、自覚した。長年この二次元絵画芸術がどうにもよく分からないと思ってきたが、山水画や猫画は自分でも欲しくなった(笑)。

足立01
足立02
足立03
足立04
足立05
足立06
足立07
足立08
足立09
足立10
足立11
足立12
足立13

足立14
足立15
足立16
足立17
足立18
足立19
足立20

参考
 足立美術館: Adachi Museum of Art

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

001犬王舞う | 002蛇神祭祀 | 2012夏・伊勢路 | 2012夏・横浜鎌倉 | Blogメモ | Blog統計 | DCC | DeepG紀行 | JR九州便 | Jython・Python | KGR | Luna企画 | Mu現代古典 | N2高台の図書館 | N4島図書館トロッコ列車 | NDK:日本文学データベース研究会 | NHK八重桜 | NHK功名が辻 | NHK坂上雲 | NHK天地人 | NHK平清盛 | NHK江 | NHK篤姫 | NHK風林火山 | NHK龍馬伝 | RoboXero | Zゲージ | イメージの素 | カナーン96 | ビデオ | メモメモ | 万葉集 | 三角縁神獣鏡 | 三輪 | 九州2011 | 伯耆出雲石見2011秋 | 出雲研究会2004 | 北国紀行DeepG2005 | 博物館 | 原田勝 | 原田遺贈文献 | 四国路 | 図書館 | 図書館列車編成 | 地図の蠱惑:未踏地 | 地図の風景 | 大津京 | 小説 | 小説木幡記 | 小説葛野記 | 嵯峨野鉄道図書館 | 巻頭記事 | 平城京 | 平安時代 | 建画廊 | 情報図書館学 | 映画の余香 | 映画の素 | 春霞2010 | 桜2006 | 桜2007 | 桜2008 | 桜2009 | 桜2011 | 桜2012 | 桜2013 | 森博嗣 | 浅茅原建作品 | 猫ハルキ | 現代四物語 | 私の京都 | 継体天皇 | 美しいサイト | 美味しいところ | 自作ロボット | 自作鉄道模型 | 自作PC | 茶母 | 落ち穂拾い | 葛野 | 葛野図書倶楽部2001 | 読書の祖先 | 読書の素 | 読書余香 | 賢者板 | 近江 | 遺跡 | 邪馬台国 | 邪馬台国周遊図書館 | 長岡京 | 隠岐 | 風雪梅安一家 | 飛鳥 | MuBlog目次 | NHK義経 | SDI | TVの余香 | UML