« 小説木幡記:幸せ一杯、論文や図書を探す | トップページ | 小説木幡記:建物のミニチュア・ジオコレ »

2011年11月19日 (土)

小説木幡記:つぶやきblog

Muimg_6265 流行(はやり)に鈍感だが、それでも「つぶやき」は一杯あるようだ。もともとメルやつぶやきで人々の言語能力は著しく落ちてきていると推測しておるが、それは大きな視点では人類の猿化退化であって、別に善悪の対象ともならない。滅びていけばよいのだ。ただし、余は先におさらばする。

 言葉でしか物事は考えられないし、表現することも近頃はやりの「こみゅにけーしょん能力」も身体言葉だけではむりがある。つまりは言葉を脳内で整えていかないと、ますます猿化する。まあ、猿も猿猿していて佳い物だが。どうせ猿化するなら、こざかしいチンパンジーよりも、マントヒヒとかゴリラが猿の聖人に見えて佳かろう。そういえば、アメリカにはキングコングというのが居たが、あれは米流の猿化典型として特筆に値する。

 で呟くことにする。

1のつぶやき
 京都も寒いような蒸すような雨のようなくもりのような、どうにも今週末は要領の悪い秋だな。
2のつぶやき
 焼き肉を囲んでいて横を向いた途端に目当ての肉をとられて腹が立つと若者達が騒いでいたが、余なら肉にぺたぺたツバ付けると言った途端、「せんせ、そんな席でよだれたらしたら、どんびきですよぉ~」とのこと。
3のつぶやき
 そろそろめあての「鴨なんば」が出始めた。なんとなくボジョレー・ヌーヴォー解禁と同じだな。贅沢昼食とは思いながらも1300円だして一年ぶりにいただいた。う、美味い!
4のつぶやき
 KATOのEM13 デコーダが1300円で入手できる。鴨なんばと同じ値だ。これは結構汎用性があって、TOMIXの鉄コレ動力ユニット(2500円前後)にハンダ直付けすると、あっという間にDCC車両でよく走る。
5のつぶやき
 ゼミ分属の季節になったが、本当によく迷う学生が多い。あれもこれもタイプや、なにをしてよいか分からぬタイプ。この両極のあいだにいろいろおってな。相談に乗れといわれてもl~、そりゃ余にも分からぬ。あはは。
6のつぶやき
 20リットル石油を重くて運べぬと思っていたら、コーナン店で、車輪付き「がらがらタイプ」のポリタンクがあった。1300円。これは便利そうだと思って買った。
第7のつぶやき
 これでつぶやき終わりで、あとは封印。

|

« 小説木幡記:幸せ一杯、論文や図書を探す | トップページ | 小説木幡記:建物のミニチュア・ジオコレ »

小説木幡記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/53231389

この記事へのトラックバック一覧です: 小説木幡記:つぶやきblog:

« 小説木幡記:幸せ一杯、論文や図書を探す | トップページ | 小説木幡記:建物のミニチュア・ジオコレ »