« 九州2011夏:福岡篇:太宰府天満宮の九州国立博物館 | トップページ | NHK江(40)休載通知 »

2011年10月15日 (土)

小説木幡記:アップル祭り

↓撮影 副長07 「BengMealea」 2009/09
0909angkorbengmealea452 昨日は授業も無かったが、校務で定時に某所に集合し、何人かの若い新人と一人一人、話をした。おもしろきことがいろいろあったが、職務上知り得たことは漏らしてはならぬので、筆おくなり。
 さて。
 極めて性狷介(笑)な面も少しくあって、大切な仕事をした分、自分の研究読書調査時間が喪失したので、多少機嫌が悪化した~。それと時間が中途半端になったので、日頃できぬことをし始めた。
 えいやっ! と三つのOSを新版に変えたわけじゃ。

●Lion(MacOS)
 Macの羽根のように空気のように薄く実体のないマシンに、Lionという新OSを投入した。これはAppleIDとかいう記号入力で一騒動起きた。要するにそこら中のメモを探し求めて、余がどういうIDを使っていたかをさがしたわけだ。意外にパスワードは日頃毎晩旧iPadで使っているので問題はなかった。iPadはマシン自体がIDみたいなものなので、聞かれた記憶も設定した記憶もなかった。
 AppleIDは新OSの代金支払い(2600円)のために、airMacから必要になったのだ。
 ところが、iCloudという雲上人の世界に入ろうとしたとたん、またしても「君のメアドは登録されていない」とかなんとか愚痴を言い出したので、腹をたてて、iCloudは放念した。新システムの利権の数割をすてたことになるが、これは辛抱強くなったころに、再度試してみる。
 ほんまに、Apple世界で生きると、相当に辛抱強くなるなぁ(笑)

注:新Lionになったとたん、画面がめちゃくちゃにこわれたので、これはまた些少変更を追加せねばなるまいのう。

●Ubuntu 11.10
 UbuntuのJMRI上でのJython開発記事を読んでいる間に、「どうじゃ、新ヴァージョンだよ、変えないか?」とubuntuの記事に出くわしたので、あっさりOKを出したら、これまた延々とダウンロードをし始めた。ほんまに性懲りもなく沢山のダウンロードだったので、Lionと同時変更で、イーサネットが溢れたのじゃ無かろうか(笑)。
 しかし、Linuxは素性がよいのか、金を出せ、なんて一言も云わずにきれいさっぱり新OSに代わってくれた。

●iOS5(iPad)
 これは木幡の昨夜に行った。葛野でApple祭りに熱があがって、余熱が下がらずに、そのままiPAD も新OSに替えた。これは無料だったが、相変わらず自宅別マシンに接続しての更新やったのう。これからは他のPCの助けなしで、独立システムとして動くのがウリの一つだったが、なんのことはない、変身するには他のマシンが必要じゃった(当然だな。変身する前は、前のiPad、OSやから)。

 これはiCloud(いつでもどこでもマシン選ばず無料で5GBの雲上倉庫)が魅力やったが、更新がうまく行った後も、さてiCloud は? という状態じゃね。きっと意識しないですでに使っておるのじゃろう(笑)。
 どうなのか、我慢強くなったころに調べてみよう。200箇所以上に変更があったと書いてあったが、昔のままの旧iPadに見えるが。もしかしたら、途中で変更を止めたのかもしれない。

○などどアップル祭り
 これは若い痴人がどこかのblogに書いておって、それにうかれて、余もAppleの新OSを二つ同時に、さらにubuntuも変えたということで、一種の破滅的祭りに身を投じたようなものだ。
 まだアンドロイドをiPhone4sに変えないだけの自制心というか、冷静さは残っておった! 人はときどき、悪酒悪食悪?に酔うといえば、apple党のひんしゅくをかいそうじゃ。

|

« 九州2011夏:福岡篇:太宰府天満宮の九州国立博物館 | トップページ | NHK江(40)休載通知 »

地図の蠱惑:未踏地」カテゴリの記事

小説木幡記」カテゴリの記事

コメント

 私も、Air, iPad, iPod の3つを、LionとiOS5にしました。後ろの二つは痴人に触発されてです。Air以外は活用しているとは言いがたいので、大した変化もありませんが・・・
 ジョブズの思い出に iPhone 4S を買おうかとも思っていますが、やっぱり買わないでしょうねぇ。

投稿: Wind Calm | 2011年10月15日 (土) 21時44分

WindCalmくん
 Lionのことだが、痴人に煽られた記事を読む前に、君の記事を読んで、地獄の黙示録的な感想を味わったが、どうだね、Airは再起するのだろうか。
 来週調整に時間を取るつもりだが、なんかね、うちのAirは背景画像は壊れるし、動きはとろくなるしで、ちょっと、こまっちょる。
 もしかしたら、その後のパッチもあてるのかな?

それと。
 iPad の方は、なにか目立ったことが出来るのかい。相変わらず変態的使い勝手だが、ようやく慣れてきて、えもいえぬ快感はあるが、まだ痛痒あるな。

 君のごく普通の分析をいつか知らせてください。
 例の痴人君は、林檎話になるとてにおえなくなるからなぁ~。あはは。

投稿: Mu→WindCalm | 2011年10月15日 (土) 22時27分

 Lionは快調です。今のところ、困ったのは Eudora の移行だけで、あとはとりあえずすっぱり諦めました。年賀状ソフトは時期が来たら考えます。Lionのアップデートは既に出ており、私のは10.7.2になってます。
 iPad と iPod は、特に新しい使い方をしていないので何とも言えません。思うに(というか、思うまでもなく)、iCloud が一番のポイントなのではないでしょうか。私はどちらも「使わない」にしてしまいました(笑)

投稿: Wind Calm | 2011年10月17日 (月) 00時29分

今日はLionの後始末をする余力がなかったので、未確認です。
今後のこの世界には、
iCloudしかないから、私はなんとか使いこなしますよ(笑)

しかし君が年賀状ソフトをmacで触っている光景は異様だなぁ。
年賀状もかかず、電話もかけず、メルもせず、訪れもせず、~まるで引きこもり症候群なので、逆に外向的な君を見ていると、不思議に思える。

ともかく
再見

投稿: Mu→WindCalm | 2011年10月17日 (月) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/52969994

この記事へのトラックバック一覧です: 小説木幡記:アップル祭り:

« 九州2011夏:福岡篇:太宰府天満宮の九州国立博物館 | トップページ | NHK江(40)休載通知 »