« NHK江(05)本能寺の変:信長の屍 | トップページ | 小説木幡記:現代>インフルエンザ肺炎、親のお見合い »

2011年2月 7日 (月)

大神神社(おおみわじんじゃ)と森正のそうめん

Miwasomen

 先年の初詣は、お伊勢さんだった。
 二月に入って初詣とはなかなか言葉遣いが難しいが、今年はともかく予定通り、大神神社(三輪さん)だった。
 浄瑠璃寺から小一時間で旧三輪町に着いた。

 三輪さんもお伊勢さんも長年崇敬の念より先に、親しみ深い神社であった。
 特に三輪さんは近いこともあり、本当にストレスなく親しくお参り、ご挨拶できる。
 写真にじっくり気持ちを込めたので、ながながしく文章は書かずにおこう。
 ~
 お参りの前に、三輪に着く頃は大体お昼時なので、そうめんをまずいただくことにしている。
 そうめん処・森正さんは、たき火もあって雰囲気がよかった。
 これからも、そうめんをたべて三輪詣で。
 赤福餅を食べて伊勢詣で。
 なかなかに豊かな日々である。
 ~
 そうそう、帰路は奈良ホテルで一休みして、珈琲をいただいた。

参考
  大和国一之宮三輪明神 大神神社(おおみわじんじゃ)
  そうめん処・森正(もりしょう)


大きな地図で見る

|

« NHK江(05)本能寺の変:信長の屍 | トップページ | 小説木幡記:現代>インフルエンザ肺炎、親のお見合い »

イメージの素」カテゴリの記事

三輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/50788988

この記事へのトラックバック一覧です: 大神神社(おおみわじんじゃ)と森正のそうめん:

« NHK江(05)本能寺の変:信長の屍 | トップページ | 小説木幡記:現代>インフルエンザ肺炎、親のお見合い »