« 小説木幡記:2010/12/31(金)雪の京都と「相棒-劇場版Ⅱ-」 | トップページ | 小説木幡記:2011/01/02(日)お正月模様 »

2011年1月 1日 (土)

平成23年01月01日(土)寒冷の宇治・京都であった

Muimg_3869

 新年を迎えて十数分の後、京都府宇治市の外気温は3度Cで、室内温度は20度C。やはり屋根のある家は温かい。昨日大晦日の宇治や京都は雪が舞った。平地は数時間で降り止んだから積雪というほどでもなかったが、驚いた。

 雪が降るくらいだから寒さはひとしおだが、それでも京都の冬は2月頃が絶頂という思いがさらぬ。まだまだ温かいうちだ。かくして元旦早々、暑いの寒いのと平和なセリフで始まった。この様子で新年を言祝いでおこう。

 そこでまずは一眠りしよう。寝正月とはよく言ったものだ。

|

« 小説木幡記:2010/12/31(金)雪の京都と「相棒-劇場版Ⅱ-」 | トップページ | 小説木幡記:2011/01/02(日)お正月模様 »

小説木幡記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/50446095

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年01月01日(土)寒冷の宇治・京都であった:

« 小説木幡記:2010/12/31(金)雪の京都と「相棒-劇場版Ⅱ-」 | トップページ | 小説木幡記:2011/01/02(日)お正月模様 »