« 小説木幡記:2010/12/16(木)共同演習提出締め切り | トップページ | 小説木幡記:2010/12/18(土)少年期の充足 »

2010年12月17日 (金)

小説木幡記:2010/12/17(金)心にとめておくこと

Mudsc00010b猫ハルキに鰹節
 最近、猫ハルキ君の年1健康診断に行った。習慣として誕生月に気のあった動物のお医者様へ行くことにしているわけだ。すると、結果は五体正常非の打ち所もなかったが、ちょっと歯に黄変があるので歯磨き練習と、体重が6.5キロとさすがに大型猫らしいので、気をつけること。あるいは好物の朝夕鰹節は、塩分もあり、尿路結石に注意すべきことなど、いくつか心にとどめおくべきことを再確認した。

 朝夕の鰹節は、「かつおぶし」と発音したとたんに、どこからともなく脱兎(脱猫かな)のごとく走りより、飛びかかってくるのだが、時間外でも余が冷蔵庫を開け閉め(主に牛乳を飲むため)すると、すりすりとよってきて、「まだ時間ではない」というと、とたんに余の足の甲にがぶりと噛みつく(まあ、甘噛みじゃが、歯形は残る(笑))。

 それくらいに鰹節好き故に注意しておる。まず人語を解するのは確実なので、不用意な発言はしないこと、当然罵倒などしない。そして余は鰹節が好きなのだが、人が好きな食べ物は大抵猫君の身体には悪いということも鉄則。だから鰹節の量はぎりぎりまで少量にすること、……。そのくらいは、猫ハルキ君のために心がけてオル。

Trainz
  もう10年もの歴史ある鉄道シミュレーションのTrainzがiPadで動くようになったので、さっそくダウンロードしためしてみた。値は1500円だった。犬年齢換算だと70年の老舗である。DCC対応であることや、諸々触っていると奥の深い世界だと感じ入った。町や村や山間に図書館や博物館を設けて、図書館列車を自由に走らせるには、形あるジオラマが雰囲気をだす一方、自由に実験できるシミュレーションも必要なことがある。そういう意味で、こなれた外国製品に習熟する意義がある。
 それにしても、また、時が使われる(笑)。

Trainzmu


早起き学生達
 先般記した二科目の相互評価は各班の副班長が三日間の間に3時間かけて行い、余の試問をうけることになる。他科目の授業時間やアルバイト、その他の事情で3時間を確保できないものには極早朝の開室も許可している。本日は午前7時に2名、そのすぐあとに2名が来室し、合計4名が7時~8時前から他班の作品を評価している。

 早朝組は近所で一人住まいしている者が多いが、遠方から7時過ぎに到着した者、友人の部屋に泊まったもの、いろいろおるようだ。ともかく、学生は朝寝坊が普通と思うのは間違っておるな、と朝から確信した。

|

« 小説木幡記:2010/12/16(木)共同演習提出締め切り | トップページ | 小説木幡記:2010/12/18(土)少年期の充足 »

小説木幡記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/50151095

この記事へのトラックバック一覧です: 小説木幡記:2010/12/17(金)心にとめておくこと:

« 小説木幡記:2010/12/16(木)共同演習提出締め切り | トップページ | 小説木幡記:2010/12/18(土)少年期の充足 »