« 170万アクセス(Asajiharaサイト全体/MuBlog他) | トップページ | 小説木幡記:2010/04/16(金)弱気の虫 »

2010年4月14日 (水)

小説木幡記:2010/04/14(水)さて、と、……。

 授業やメールや公共図書館見学や、あれこれと。
 余が3月下旬から4月上旬にかけて、おっとりと病院に横臥し、木幡で静養しているまに、葛野世界は着々と動いておった。
 先週末くらいから校務メールを眺め始めたのだが、4月に入って入学式やオリエンテーション、おびただしい行事、一泊研修などなど、先生方や上級生や、そして葛野図書倶楽部2001の面々は繁忙の渦に巻き込まれていたようだ。

 余はこの月曜から教壇に立ったが、そのときは授業内容がグループ単位の「共同演習」なので、倶楽部員全員が細かく予定通りに事を進め、余は椅子に座って授業案内を見ているだけですんだ。今日はしかし、倶楽部員の支援もあったが、一般的な講義なので後半は余が演説をすることになっていた。しばらくぶりの演説なので、終わった後はしばし休んだ。
 午後は、学科の新入生を他の先生や助手さん、SA(学生授業支援者)と一緒に近所の公共図書館へ引率した。事故はなかったが、参加者が大勢なので、いろいろな新入生もおってな、多少の問題もあって汗が出た。

 というわけで、例年よりも少し変化があって、それと病み上がりなのでちくと「ああ、しんど」の気疲れ思いをしたが、体力は使わずにすんだ。明日は、早朝二科目講義だが、今日とおなじく倶楽部員の支援もあり、講義内容もまだまだガイダンス状態なので、あっというまに終わる。

 どんな場合にも、エンジンは徐々に回転をあげるのが常道なので、これくらいの負荷で今週をすごしておけば、余も倶楽部員も受講生も、気楽に回転を維持することができる。ピークは7月上旬になるなぁ。

 ところで。
 ちかごろのMuBlogは馥郁たる文学の香りが飛んでしまっておるな。
 この金曜日16日は、「人間ハルキ」さんの1Q84・Book3が出版されるはずだ。ちょっと読んで、少しは文芸路線をとりもどそう。

|

« 170万アクセス(Asajiharaサイト全体/MuBlog他) | トップページ | 小説木幡記:2010/04/16(金)弱気の虫 »

小説木幡記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/48087276

この記事へのトラックバック一覧です: 小説木幡記:2010/04/14(水)さて、と、……。:

« 170万アクセス(Asajiharaサイト全体/MuBlog他) | トップページ | 小説木幡記:2010/04/16(金)弱気の虫 »