« 八十八万アクセス(88万/全体153.4万):MuBlogの分析 | トップページ | 小説葛野記:2009/10/08(木)台風とよしなしごと »

2009年10月 6日 (火)

小説葛野記:2009/10/06(火)読書の秋の日記

 ふぅ。外は暗くなった。つくづく秋だなぁ、と思う。
 今日は終日委員会仕事に尽くした(笑)。やってもやってもとめどなく修正やミスが入る。先任や秘書さんやを巻き込んでの大騒動が毎日ずっと続いておる。まことに、大学のカリキュラムというものは、複雑怪奇なものと、ようようこの歳になって分かった。今期すべて終わるのは来年の3月の委員会になろうか。しかるに、年度末に突然どなたかが「もう、授業行くのやめたぁ~」とでも言おうなら、余の胃には穴が開く。ふむふむ。自虐的な校務よのう。

読書の秋

 最近は読書感想文も書いておらぬ。読んではいるし、読む予定もあるが、9月は夏期論文の仕上げに埋没し、10月は倶楽部助勤をともなった授業や、委員会に謀殺(ママ)されて、読むには読むのだが、どうにも出力ができない。

 最近出色は、高村薫さんの『太陽を曳く馬』上下。うむむのむ。感想を書きようがない。逃げ出したくなるような難解きわまる大作やった。しかし、これを感想文にまとめないと、MuBlogの男がすたる! 辛いねぇ。
 あとは、小野不由美さんの新作短編。これは未読やが、緊張するぞぉ。そうそう、同著者の漫画・ゴーストハンター10と11。さて、いつにしようか、楽しみ。
 島田荘司さんの旧作が、再読、初読とりまぜてある。
 森博嗣さんのα目薬も、ええかげんけりを付けて感想文を書かないと、先に進めぬ。
 村上春樹さんのカフカなんぞも未読だったので、読まないとね。時代に遅れる(笑)。
 などと、某『後鳥羽院』とか古典『新古今和歌集』も今の内に目を通さないと、来夏が今夏に倍して辛いことになる。
 ああ、Linuxの教則本もあったぁ。~
 DCC(鉄道模型のディジタル化)の教則本もあったぁ。~
 ロボット大全もあったぁ。~

 一体、読書の楽しみだなんて、だれが申した! と、自らいじめ抜きながら読むのも果報よのう。

葛野図書倶楽部2001の御隠居さんたち
 今春にはいって、倶楽部の機関誌にご隠居さんたちの記事をお招きしておる。
 なんだか、順調に記事をいただけて、実にうれしいのでメモをしておく。これまで原稿を依頼して最速は即日、長くて10日間ほどで応諾のメルがあった。ありがたいことである。
 みなみな、過酷な社会人でA4判2枚の原稿を無料で書いていただくなんて、頼む方も頼むほうで、酷い話じゃ。

 夏号: 局長2002、副長2008
 秋号: 書記局長2003、副長2006、経理局長2008
 冬号(来年1月号):局長2004、三番隊長2005、局長2007、書記局長2008
 来春号はこれから算段。楽しみが増えた(笑)

ジオラマのこと
 どれもこれも(木幡の島図書館、葛野の邪馬台国周遊図書館、高台の図書館、山裾の図書館、宇治周遊図書館、昭和の図書館、……)未完成のままだな。嵯峨野鉄道図書館と高台の図書館は、一応彩色はしたが、「これが近未来の図書館列車だ」というのは気恥ずかしい。

 ただ。今日もTOMIXからカシオペア号の動力台車が送られてきて、一応日々メンテナンスは行っておる。(カシオペアを半径14センチで走らせるために、台車のある部分を削ったら、台車がぷかぷかになって、修理不能になったというわけ)

 しかし、木幡の島図書館の3方向自動運転ならびに60x60センチの中で3重ループを使って、中央図書館と各駅図書館を結ぶ企画は、動力面では完全な動きを見せておる。高低差は30センチ弱もある急坂なり。
 また、邪馬台国周遊図書館列車ジオラマでは、外側にNゲージ、内側にHOゲージを敷き、これも両者の走りは完全に近づいてきた。ただ、三輪山や箸墓の横っ腹にトンネルを掘らざるをえなくて、これが心理的にものすごい抵抗を見せてきた。まことに罰当たりなジオラマを、なぜ余は造り出したのか! 破壊衝動と未来への統合飛躍衝動が渦巻いておる。やはり、お祓いを済ませてから石膏塗りや彩色をしないとな。(ジオラマ鉄道図書館企画で、お祓いをするというのは、余にとっても前代未聞なり)

ということで

 また明日は、授業や倶楽部や、会議や会議や盛りだくさん。
 今日は三番隊長と二番隊員と、経理局員と話す機会をもったが、倶楽部も余が忙しさにかまけて隊員たちの重責を放置するわけには参らぬ。それぞれ、「よもぎ大福」を渡して慰労しておいた。なかなか、みんな忙しそうだ。 

|

« 八十八万アクセス(88万/全体153.4万):MuBlogの分析 | トップページ | 小説葛野記:2009/10/08(木)台風とよしなしごと »

葛野図書倶楽部2001」カテゴリの記事

小説葛野記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小説葛野記:2009/10/06(火)読書の秋の日記:

« 八十八万アクセス(88万/全体153.4万):MuBlogの分析 | トップページ | 小説葛野記:2009/10/08(木)台風とよしなしごと »