« スカイクロラ=The sky crawlers /押井守監督、森博嗣原作 (映画) <永劫回帰の空を見た> | トップページ | NHK天地人(16)二代目達の世界:兼続家老となる »

2009年4月18日 (土)

桜のおわり:2009/04/11(土)伏見港・弁財天長建寺桜と御香宮桜

承前:(2009年桜シリーズ)今年の桜海と塔:2009/04/07(火)天神川(北)桜
承前:(2007年桜シリーズ)MuBlog千番記念記事:伏見港柳と長建寺糸桜
承前:0501120・ごこうのみや;ごこうぐう:表から見た御香宮

 京都の桜季節も終わりになって、桜2009の最後の記事を投稿します。場所は、京都市伏見区の伏見港界隈(長建寺桜)と、そこから少し上がった御香宮(ごこうぐう)です。伏見港も御香宮もMuBlogでは定番ですから、過去にお目に触れたこともあると存知おりまする。

 日時は四月の桜季節の終盤土曜日、今度の撮影助手は少し若い御隠居二名でありました。
 事の起こりは、二人がこの二月に卒業生のために「先輩」としてはなむけの言葉を葛野研で創ってくれたおりに、「忙しい中、後輩達のためにわざわざ葛野まで出向いてくれて、有り難くうれしい。ついては、春には桜でも見に行こうかい」と、おもわず独り言。しかし言葉は一度口から出ると、後戻りしませんから~(taurus)。三月頃には「えっと、桜」というメルも到着し、日程調整には手間取りましたが、かくなった次第。

Bimg_2812
(長建寺の庭の桜)

 京都駅で午前中に集まり一路、伏見は鳥せい(笑)に出掛けました。以前、江戸のエドルン君と鳥ラーメンを食べに行った折には、わずか15分遅れ(11:45)だというのにすでに店内満席で「1時間はお待ち願えないとぉ」と店員に言われて、急遽「牛タン塩焼き」(和こう)に変更した経験から、この度は名うての「ギリギリ君」もいたので時間厳守といたしまして、到着は11:25と開店前(のはず)だったのですが、既に客がいました。よく見るとこの季節は無休でしかも開店11時となっておりました。しかし運良く危うくセーフでした。
(なお京都駅ではギリギリ君が先に到着し、堅実な旅行(冒険)家が数分遅れたという珍事もありました。西から、東から各々電車に乗って、京都の桜見物も大変です)

伏見港の十石船
長建寺前の船着き場
弁財天・長建寺の桜
弁財天・長建寺の庭
弁財天・長建寺のお堂

 長建寺は境内も小さく可愛らしい弁天さんです。よくお参りした後で外にでると、そばに十石船の乗り場もあって、川面に散る桜を愛でながらうらうらと下りましょうとなったのですが、生憎二時間待ちと知って、急遽スゥイートをいただくことに変わりました。
 そこで場所選びとなりましたが候補地は幾つかあり、結局ギリギリ君が以前同期たちと訪れた伏見夢百衆となりました。そこでアイスクリームに日本酒をぶっかけた不思議なスゥイートを食べた姿がいまでも瞼にうかびました。私は、伏水のアイス珈琲と葛菓子だったような(ここ数日来の強烈鎮痛剤で記憶欠落)、なんと御馳走されました。近頃そこここで有り難い喜捨を受けるようになりましたぁ~
(と、そう言えば近頃葛野研で初代御隠居から老舗弁当や老舗蕨餅など大盤振る舞いをいただき随喜涙、合掌)。

 一息ついて、さて伏見見物「御香宮はご存じかな?」と問いかけると、二人ともご存じ無い様子。「それでは、幕末維新戦争、薩摩と新選組の激戦地、伏見奉行所跡を通り抜けて、お宮に参りましょう」と相成り候。

Bimg_2823
(御香宮本殿東側の桜)

御香宮の拝殿
御香宮の本殿
記念写真(伏見港と御香宮)

 この時期に境内の桜が一行三人をあたたかく迎えてくれました。まず駐車場にはいるとオジサンがきて「ご参詣ですか?」「はい」「それなら、このままどうぞ」と嬉しい言葉をいただきました。確かに参詣そのものでした。
 私も帽子を外して、一同深くお参りして、ゆるゆると境内を歩きました。写真のようにこのお宮さんも豊かな桜を育てております。そして御香水というのも伏見銘水の一つ。

Bimg_2839
(御香宮本殿裏の装飾)

 温かくて途中でうつらうつらしてきたので「僕は、RSで寝ているからじっくり境内を散歩してください」と言ってひと眠り。しばらくして起き上がった頃に戻ってきました。なんと二人とも手に新しい布バッグをもっておりました。「今日は縁日でした。境内にお店が一杯ありました」との言葉を聞き、佳い日に来たもんだと独りごち。

 まだ日は高かったのですが、伏見の桜も鳥せいも、夢百衆の伏水珈琲も味わい、御香宮へのお参りも無事おわり、RSのハンドルを京都駅に向けました。駅頭にて笑顔で別れ、それから後の若い御隠居たちの様子は存じませぬaries。ただ、佳い一日だったという記憶が残りました。


(地図:御香宮)

|

« スカイクロラ=The sky crawlers /押井守監督、森博嗣原作 (映画) <永劫回帰の空を見た> | トップページ | NHK天地人(16)二代目達の世界:兼続家老となる »

桜2009」カテゴリの記事

葛野図書倶楽部2001」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/44645294

この記事へのトラックバック一覧です: 桜のおわり:2009/04/11(土)伏見港・弁財天長建寺桜と御香宮桜:

« スカイクロラ=The sky crawlers /押井守監督、森博嗣原作 (映画) <永劫回帰の空を見た> | トップページ | NHK天地人(16)二代目達の世界:兼続家老となる »