« 高台の図書館:鉄道図書館(5)塗装と色粉(パウダー) | トップページ | 小説木幡記:2008/12/30(火)また昏き湖北の温泉:紅鮎 »

2008年12月30日 (火)

葛野司書・共同演習 2008年後期:情報サービス、資料組織Ⅰ

承前:葛野司書・共同演習 2008年前期

 2008年12月18日に、「情報サービス」及び「資料組織Ⅰ」の作品(7月からの共同演習)が提出されました。

1.情報サービス 2008年後期:専門主題・レファレンスツールの作成
Johout

 助勤(授業支援) 清水副長2008、山村局長2008

  ・1班  「祇園祭」
  ・2班  「国宝の日本刀」
  ・3班  「戊辰戦争-始まりと終わり-」
  ・4班  「源氏物語の髪」
  ・5班  「きかんしゃトーマス」
  ・6班  「三貴子:日本神話(天照・月読・須佐之男)」
  ・7班  「アジアのオリンピックのトラック競技」
  ・8班  「高校野球」

2.資料組織1・分類表 2008年後期 専門主題・分類表の作成
Si1out

 助勤 佐竹経理局長2008、近藤書記局長2008

  1班  「東寺の仏像」
  2班  「ピアノに関する図書の分類」
  3班  「市販風邪薬の分類」
  4班  「京極夏彦の『百鬼夜行シリーズ』を分類する」
  5班  「エジプトのピラミッド」
  6班  「昆虫に関する本の分類」
  7班  「バラの分類」
  8班  「きのこたちの下克上」
  9班  「虎屋の生菓子図鑑」
  10班  「マザーグース」

 というわけでした。12月末には各作品の評価がでて順位も決定していますが、その上位をMuBlogで講評するのは2009年の一月下旬に、2008年総集編として投稿予定です。
 今メモできることは、情報サービス(レファレンス・ツール作成)が接戦で、助勤二人も分析評価に汗を流しました。もちろん私もです。受講学生(各班の副班長8名)による「学生評価」とは結果的に大きな違いは出ませんでしたが、上位4作品の順位は最後まで、誰にも分かりませんでした。
 資料組織Ⅰ(主題分析・分類表作成)は、経験者の多い3・4年生班がそつなく仕上げましたが、経験不足の2年生班員が多い所は苦労した様子です。学生評価(副班長10名)の低かった作品が、助勤と私の高得点で上位に上がりました。

|

« 高台の図書館:鉄道図書館(5)塗装と色粉(パウダー) | トップページ | 小説木幡記:2008/12/30(火)また昏き湖北の温泉:紅鮎 »

葛野図書倶楽部2001」カテゴリの記事

情報図書館学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葛野司書・共同演習 2008年後期:情報サービス、資料組織Ⅰ:

» 葛野司書・共同演習(2010前期)情報図書館学・資料組織Ⅱ  [MuBlog]
承前:葛野司書・共同演習 2008年後期:情報サービス、資料組織Ⅰ  2010年7月12日に、「情報図書館学」及び「資料組織Ⅱ」の作品(4月からの共同演習成果)が提出されました。写真整理が完了しましたので、各作品名を記録します。 1.情報図書館学:未来の図書館 助勤:阿部副長2010、曽我書記局長2010 J1 海をたのしむ図書館 J2 船の図書館(1席) J3 メルヘンの森図書館 J4 地下図書... [続きを読む]

受信: 2010年8月17日 (火) 01時08分

« 高台の図書館:鉄道図書館(5)塗装と色粉(パウダー) | トップページ | 小説木幡記:2008/12/30(火)また昏き湖北の温泉:紅鮎 »