« NHK篤姫(08)薩摩の話:篤姫さまと、本格都振り | トップページ | 小説木幡記:2008/02/26(火)226とかイージス艦 »

2008年2月25日 (月)

小説木幡記:2008/02/25(月)日々のこと

 三月が間近にみえてくると、心の中に春風が吹いてくる。三月は大学行事も比較的少なくなるのでまとまった時間ができて、新学期に備えられる。依然としてカレンダーには会議が目白押しだが、終日会議は少なくなる。今朝はそんな想いがして目が覚めた。
 春からは、MacBookのプレゼンテーションソフト(iWorkの)で、意匠を凝らした電気紙芝居を作って、授業をがんがん快適にやってみよう、と不思議な力が湧いてきた。Windowsとは、ちょっとセンスが違ってくるよな。

1.科学読書
 実は、文系どっぷりの振りはしているが、少年期から科学は好きだった。最近よんでいるのは、新書版だが、生命とそうでない物についてだ。いずれ完読したら感想記をだそうと思うほど、おもしろい。たとえば、ウィルスは素焼きの陶板をすり抜ける大きさという話、これは小学校の先生が教えてくれたのをはっきり覚えている。しかしそれ以来、深く考えようとはしなかった。ところが、一つの解があって、なんだか半世紀ぶりにウィルスのものすごさに驚き直した。あれは、結晶化するんだよね。つまり、超拡大すると、宝石みたいなかたちをしてるのかもしれない。

2.昭和の鉄道模型
 今朝、右サイドバーをみて、驚いた。「昭和の鉄道模型」がランキング上位をひしめいていた。昨年秋頃の風林火山と変わらない勢いだ。

人気記事ランキング(一週間分)
* 1位:昭和の鉄道模型をつくる(19) 喫茶店(ラメール) →100
2位:昭和の鉄道模型をつくる(20) 魚屋(魚政) →77
3位:昭和の鉄道模型をつくる(03) 駅舎(面影橋駅) →76
4位:昭和の鉄道模型をつくる(18) バー&寿司屋 →76
5位:涼夏2007PCの自作 (3)マザーボード(GA-G33M-DS2R GIGABYTE社) →75
6位:NHK篤姫(05)薩摩の話:養女とジョン万次郎 →69
7位:昭和の鉄道模型をつくる(04) ホーム →66
8位:新世界より/貴志祐介 (上下):日本のアンチユートピア小説 →65
9位:飛鳥の「真弓鑵子塚古墳」(まゆみかんすづか):巨大石室と、南北通り抜け羨道 →63
10位:NHK篤姫(06)薩摩の話:島津本家の姫 →52

もちろんアクセス数をよくみたら、一週間かけて100アクセス程度だから、桁が違うともいえる。日々になおすと10名くらいの人が、御覧になる程度のことだ。しかし、驚いています。
 一体どういう年齢層の方が昭和の鉄道模型なんだろう。想像すると、本当のマニアじゃなくて、余と同年代のオジサンが中心だと思っている。最近、二両編成の小さな「箱根登山鉄道電車」を別途買って昭和の鉄道模型で敷いたレールを走らせてみることがあるが、走行をじっと眺めていると、全50巻の昭和の鉄道シリーズは本当によくできていると感心してくる。読者が知らない間に「昭和」という歴史に染まるほど、随所に工夫がある。電車が昭和を乗せて走っている幻視を見た。

3.お餅の食べ方
 切り餅を湯がいていただくのは余の習性だが、最近は一工夫して贅沢な食べ方を試験してみた。結果は上々。
 切り餅を三個ほど湯がく。沸騰したら火を止めるのがコツ。あとはしばらく置いておくだけで、中までとろけてくる。
 おさらに、黒粉砂糖小さじ一杯、醤油たらたら。別皿に、手巻き寿司ほどの大きさの海苔を数枚。
 用意したら、切り餅を湯からあげて、黒粉砂糖醤油皿に載せる。
 一個づつ、海苔でまいていただく。
 そばに熱い煎茶などを用意しておくと、絶品。

4.小説「化石の村」
 昨年8月から連載を開始したが、この三月初めにようやく完了となる予定。原稿用紙で650枚ほどの長編になった。
 完成したら、MuBlogにも感想文をしるすが、なかなか大変だった(笑)。
 つまり日曜作家が週に4回(火木土日)、原稿用紙で4~5枚分(2000文字弱)の小説文章を掲載することの難しさだな。もちろん数年前から別作品で経験したから、未経験者ではない。しかし、なんどやっても辛さは変わらない。
 最大の辛さは実に単純で、つまり「毎日小説を書きたいわけじゃない!」と、そういう素人っぽい所にある。木幡記や葛野記みたいに、好きなような独り言をつらねるのとは、ちょっと相当に違いがある。

|

« NHK篤姫(08)薩摩の話:篤姫さまと、本格都振り | トップページ | 小説木幡記:2008/02/26(火)226とかイージス艦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小説木幡記:2008/02/25(月)日々のこと:

« NHK篤姫(08)薩摩の話:篤姫さまと、本格都振り | トップページ | 小説木幡記:2008/02/26(火)226とかイージス艦 »