« 小説木幡記:2007/08/01(水)承前の夏 | トップページ | 小説木幡記:2007/08/03(金)心の整理・仕事の整理 »

2007年8月 2日 (木)

遅れた追悼「木幡金魚」

遅れた追悼「木幡金魚」
Mumumuimg_0265
 この写真は気に入っている。まるで水の妖精というおもむきだ。けれどモデルさん達は昨年にこの世を去っている。ひと言ふた言は漏らしもしたが、長い間気持の底に押さえ込んでいた。それから先週までずっと、水槽は空だった。さらにずっと前、木幡に金魚が来たとき、物陰からじっと覗いていたマタリン翁がだぶって見える。パンタレイ。すべてが流れ去っていく。気持に蓋をするというのは、ある意味で「忘れたふりをする」ことなんだろう。マタリンも、グリ銀とグラ金も忘れたことはなかった。
 先週に、ちっこい金魚が二人きた。名前はまだ付いていない。しばらくしたら、写真を撮っておこう。(2007年八月二日記す)

|

« 小説木幡記:2007/08/01(水)承前の夏 | トップページ | 小説木幡記:2007/08/03(金)心の整理・仕事の整理 »

巻頭記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅れた追悼「木幡金魚」:

« 小説木幡記:2007/08/01(水)承前の夏 | トップページ | 小説木幡記:2007/08/03(金)心の整理・仕事の整理 »